廃品回収と不用品回収の違いと廃品回収に出来る事

廃品回収は、不用品回収業者とは少し意味合いが違う事をご存知でしょうか。
通常は不用品回収業者と遜色ないようなイメージを持たれる事が多いと思いますが、不用品回収業者は、本当の意味でのごみも回収してくれる他、様々な不用品を回収してくれるので、ある意味では幅広い意味をもった業者だと言えます。
両者の間にはどのような違いがあり、どのような目的を持っているのでしょうか。

不用品回収業者との違いについて

廃品回収とは、リサイクル可能で資源となるような廃品をリサイクルする目的で回収する事を言います。
または、リサイクル可能な資源となり得る廃品を回収する事によって対価を得る事を指します。
そう言った意味では、ちり紙交換等は、廃品回収の一種であると言えるでしょう。
近年はちり紙交換等はあまり見かけなくなりましたが、その代りに不用品回収業者が目立つようになったと思います。
またちり紙と交換するのでは無く、廃品の買い取り、または無料回収と言うスタイルに変わってきているようにも思えます。
不用品回収業者と言うのは、厳密には廃品回収業者とは意味合いが違うものの、リサイクル可能な資源を含む、本当の意味でのごみの回収も行ってくれる点に違いがあります。
環境省では廃品や不用品を回収する業者の総称として不用品回収業者としているそうです。
現在では不用品回収業者の一部として存在している事が多いようにも思えます。


廃品回収業者に出来る事

廃品回収業者に出来る事は、前述したようにリサイクル可能な資源となり得る廃品を回収する事にあります。
また、それらをリサイクルまたは修理等を施し、販売したりする事もあるようです。
全ての廃品に関して様々な分野でリサイクルする事を目的としているので、基本的にリサイクル出来ないような物は回収してもらえない事がある事も覚えておきましょう。

廃品回収業者の回収方法

良くある廃品回収業者の回収方法としては、アナウンスを流しながら軽トラックで各エリアを巡回したり、チラシや新聞の折り込みチラシ等で日時指定をして回収する方法が多いようです。
大きな廃品になると玄関先まで取りに来てくれる事もあるようですが、大抵の場合は、指定された場所へ持っていく事が多いような気がします。
不用品回収業者のように全てを請け負ってくれると言う事はあまり無いようなので、廃品回収・不用品回収のポータルサイト『パーフェクトクリーンセンター』を利用する場合には、ある程度の状態の廃品は自分で屋外へ運び出す事が必要になるかもしれません。

新着情報

◆2016/04/15
業者が必要な許可とはの情報を更新しました。
◆2015/10/20
廃品回収と不用品回収の違いと廃品回収に出来る事の情報を更新しました。
◆2015/10/13
不用品回収の回収方法の違いと注意点の情報を更新しました。
◆2015/10/13
廃品回収した廃品の行方の情報を更新しました。
◆2015/10/13
業者の甘い言葉には注意し事前にリサーチをする事がおすすめの情報を更新しました。