不用品回収の回収方法の違いと注意点

廃品回収と言っても近年では、不用品回収と同時に廃品を回収してくれる業者も増えてきたと思います。
廃品回収業者として営業している場合と、不用品回収業者として廃品も回収している業者では回収方法に違いがあるのでしょうか。

廃品回収業者の回収方法

廃品回収業者の廃品の回収については、基本的には自宅まで廃品を取りに来てくれると言うサービスはあまりなかったようです。
廃品を回収する、無料回収する等のアナウンスを流しながら軽トラック等で各エリアを巡回し、廃品を出す側が、トラックまで廃品を持っていくと言うスタイルが一般的だったようです。
その為、重たい廃品や大きな廃品の場合は、出す側としても大変な思いをする事が多かったようです。

不用品回収業者で廃品回収も扱う業者の回収方法

不用品回収業者として廃品も回収すると言う業者は、基本的には廃品を出す側の指定日時に回収に自宅まで来てくれる事が一般的です。
例え重たい廃品であっても、大きな廃品であっても、全て業者側で作業してくれる事が多いと言われています。
その為、料金自体も通常の廃品の回収だけの業者に比べると割高になる傾向があるようですが、廃品を出す側としては搬出する手間暇が省け、全て業者に任せる事が出来る為、便利に活用出来るようになってきているのではないでしょうか。
また、リサイクル可能な廃品の場合は、買い取りも行う事が多く、不用品回収業者として廃品の回収を行う業者は年々増えていると言われています。
その方が仕事の幅も広がり、需要もあるからだと思います。


廃品を出す時の注意点

廃品を回収してもらう時には、廃品回収業者であっても不用品回収業者であっても、あくまでもリサイクル可能な資源である事がポイントになります。
例えば小型家電の場合、古くなったから買い替える為に廃品として出す場合には、多少のクリーニングを行えば通常通り使用可能である事や、一部の部品を交換すれば再生可能である事等が条件となります。